So-net無料ブログ作成
検索選択
37歳:ビール ブログトップ
前の10件 | -

エピローグ:日本の大手5社を飲み比べる [37歳:ビール]


アサヒスーパードライ
asahi

ものすごく苦いものという先入観があったけど、そうでもなかった。
穀物感がフワーと鼻に抜ける。
そこはかとなくアメリカンな味わいでウマイ!


サッポロ黒ラベル
sapporo

ややフルーティー寄り。
バナナに似た甘い匂いが少ーしして、
酸味が少ーしある。
ウマイ!


キリンラガービール
kirin

リンゴのような甘い匂いがするけど味は甘くなく、
グループフルーツのような苦みはあるけど酸味はない。
ウマイ!


サントリーモルツ
suntory

5社の中でいちばん麦々しい匂いがして、ウマイ!


オリオンビール
orion

これぞ、キンキンに冷やして飲みたいお味。
さすが南のビール。
爽やかな酸味があってウマイ!




結論:みんな違ってみんなウマイ。


~おわり~



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

37 ベイスターズエール/ベイスターズラガー【横浜】 [37歳:ビール]


ちなみに肴は、ユニホーム姿のイケメンどもです。あとはベイカラとかシウセージドック。

(ベイスターズエール)
baystarsale
ほろにが度:★★★☆☆
いい香り度:★★★★★
昨季引退した三浦大輔のように華のあるビール度:★★★★★

(ベイスターズラガー)
baystarslager
ほろにが度:★★★★☆
いい香り度:★★★★☆
昨季引退した三浦大輔のように苦み走ったいいビール度:★★★★★




「スタジアムで飲むビールは なんでこんなに美味しいんだろう」


横浜スタジアムのカラービジョンで、試合前に流れまくっているCMのフレーズです。


「スタジアムで飲むビールは なんでこんなに美味しいんだろう」


今回のビール飲み比べを始める前から、心のどこかでは分かっていました。
「何を飲むか」ではなく「どこで飲むか」なんじゃないか、と。

球場で飲むビールは、ただでさえ、どんな有名な銘柄にも勝るもの。
そこへもって、
球団オリジナル醸造のクラフトビールなんか持ってこられた日にゃ、
ファンの財布のヒモはもう、ゆるっゆるのダルッダルです。


オリジナルビール第一弾として作られたエールは、
柑橘系のようなフローラルのような、いい香りがぷわぁっと嗅覚を疾走します。
よくよく飲むとけっこう苦いんだけど、香りのおかげで和らいでる印象。

その翌年あたりに登場したラガーは、
いわゆる男性的と申しましょうか、
ビールはやっぱりこうじゃなきゃ!とばかりに、苦みが先にボンと来ます。
液体が喉を通過した後になって、いい香りが嗅覚に立ち昇ってくる感じ。


華やかさの向こう側に苦みのある、ベイスターズエール。
苦みの向こう側に華やかさのある、ベイスターズラガー。

勝負のあやとか、
ヨコハマという街のありようとか、
プロ野球の世界の厳しさとか、
震災や戦争といった艱難辛苦の歴史とか、
弱小と言われ続けたチームのこととか、
それでもヨコハマを愛し続けた歴代のハマッコたちとか、
「クジラ」の血を引く目の前の選手たちとか、

いろいろな愛着やいろいろな誇りを、勝手に投影したくなる。

蒼天のデイゲームにも、暮れなずむナイターにも似合う、美しいビール。


野球ファンの心理や、ヨコハマ市民のプライドに、絶妙に働きかける。
三浦番長のピッチングもかくや!
針に糸を通すコントロールの、美事なマーケティングでございます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

36 ピルスナー・ウルケル【チェコ】 [37歳:ビール]

urquel
ちなみに肴は自作クロワッサンですが、成型がヘタすぎてcroissant(三日月)になりませんでした。むしろ半月に近い。

ほろにが度:★★★★☆
いい香り度:★★★★☆
ビールの歴史に対する憧憬度:★★★★★


舌の奥側に染み渡る、オトナな苦み。
少し甘いような、とろりとするような、まろやかさ。
・・・リッチだ!
リッチな味わいとは、こーゆーのを言うんですね!

ビールを一口飲んでから、バターたっぷりの甘いクロワッサンを噛む。
すると、口の中に残っていたビールの苦みが、一瞬スッとリバイバルっ!
う・・・うめえぇぇ!!
華やかなバターの香りと、ビールの残り香の競演!

これが、ウルケル・・・
世界中のビールの8割を占めるというピルスナー一族、
その御本家筋、
ピルスナー・ウルケル!

風格というか・・・懐の深さというか・・・
気品があるなあ!
成熟した大人の女性、貫禄ある貴婦人の佇まい。
ビール界のグレートマザーやぁ!



クラフトビールを作る職人さんは、みんなこのビールを目指す。
そう聞いたことがあります。飲んでみて納得。
この感動を、伝えようとすればするほど、
何故リネンの文章は、ミーハーに寄ってしまうのか・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

35 レッドストライプ【ジャマイカ】 [37歳:ビール]

redstripe
ちなみに肴は、「シュー皮にゆで卵と生ハムの切れっぱしを詰めたヤツ」です。

ほろにが度:★★☆☆☆
いい香り度:★★★☆☆
『クール・ランニング』を見終わった後のようにスッキリ爽やか度:★★★★★

あっ爽やか!
めっちゃ爽やか!!
フルーティーというか、何やらフレッシュな香りが鼻に抜けます。
苦すぎず、ほどよくコクのある味が、サァッと舌を洗ってゆきます。

ジャマイカっつうと、レゲエのおっさんとか、
ムキムキなウサイン・ボルトのイメージだったけど、
このビールはまるで、
可憐な娘さんが風に吹かれているのを見るよーな爽やかさです。

今日の肴は比較的さっぱりしたものだけど、
コッテコテの煮込み料理とか、揚げ物とか持ってきても、
華麗にさばいてくれそう。
南国ビールの鑑ですな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

34 ラガービール【スウェーデン・・・というかIKEA】 [37歳:ビール]

ikea
ちなみに肴は「ミートボールとマッシュポテトに、IKEAで買った粉末ソースかけたやつ」ですが、生クリームがなくて牛乳でテキトーに代用したので味は違うかも知れません。

ほろにが度:★★★★☆
いい香り度:★★☆☆☆
IKEAの食料品は雰囲気が無印に通じるもんがある度:★★★★★


「舌を優しく包み込む」味と言ったら、甘さか旨味に決まっている。
リネンは今までそう思ってきましたが、
「優しい苦み」というものもあるんですね。

舌全体(しいて言えば真ん中より奥)に苦みがフワーと滲み、
少し酸味が差して、
イモの甘みや、肉の脂の甘みを引き立てる。
食中酒かくあるべし、です。

IKEA以外の、例えば普通の輸入食料品店で、
スウェーデンのビールを売っているのを見かけたことがないのですが、
あんまり大々的に輸出はしてないんですかね。
でも、スウェーデンの主食はジャガイモだと聞き及んでおります。
ジャガイモ料理とビールの相性が良いことは自明です。
まだまだ美味しいビールを隠し持ってんじゃないのか、スウェーデンッ!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

33 エフェス【トルコ】 [37歳:ビール]

efes
ちなみに肴は、トルコ料理店トゥルヴァのBランチです。

ほろにが度:★★★☆☆
いい香り度:★★★★☆
イスラム圏でもビールは作ってるんだね度:★★★★★

最初の一口は、なんかこう・・・
ふわっと甘い! とゆーか、まろみがあるとゆーか。
舌の奥の方で感じる、苦いような甘いようなコク・・・

タンパクなのに香り高い、ちょっとパサパサしたチキンケバブによく合います。
苦いような甘いようなビールに、辛いような甘いようなチキン。
よく考えるとなかなかに複雑な味わいなのですが、
「そうそうビールにはコレだよねー」という、当然のような馴染みっぷりがあります。
まるで江戸時代中期あたりから日本で親しまれていたかのように。

考えてみりゃ、「スパイスをきかせて焼いた肉」であるケバブに、
ビールが合わないハズがないのです。
「油をよく吸うナスと、挽き肉とチーズの集合体」であるムサカとも、
さぞかしよく合うことでしょう。


リネンにとってトルコは、憧れの国であります。
自分が住んでいるアジアとも、慣れ親しんだ欧米とも違う、
「最後の異文化」イスラム圏・・・!
東洋と西洋が出会う国、トルコ!
ミナレット並び立つ街、歴史の降り積もるイスタンブール!

いずれ落ち着いたら旅行に行くつもりでおりますが、
でもこのぶんだと、リネンはかの異国にあっても、
いつもどおりマクドナルドに入ってトルコ限定メニューを頼んだり、
いつもどおりチキンを肴にビールを飲んだり、
いつもどおりの休日を過ごすだけなのかも知れません。


・・・それって素敵やん・・・!!



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

32 リトルRIPA【ニュージーランド】 [37歳:ビール]

littlrripa
ちなみに肴は、生ハムとスクランブルエッグのホットサンドです。

ほろにが度:★★★★☆
いい香り度:★★★★☆
R.I.P.とは関係ないんだね度:★★★★★


あっ苦い!
けっこうな勢いで苦い!


レッドでIPA? って、どゆこと?
と思っていましたが、ホントーにIPAだ!

そして、ホントーにレッドエールだ・・・!

ひとくちにビールと言っても、
ガツンと苦みをきかせたIPAのようなものもあれば、
紹興酒のような香りのレッドエール・アンバーエールというものもある。
リネンはここまで、そう思ってきました。

ここにきて、
ガツンと苦みがききつつ紹興酒のような香りのビール
なんてものが登場するとは。何でもアリだな!
酒に対する人類の、多様性への寛容と創造力よ。

とかく「オーストラリアと一緒くたにされがち」と、
自虐を呟いている(という印象のある)ニュージーランドですが、
RIPAの存在感そのままに、リネンの中でのキャラ付けがワンランク濃くなりました。


31 ヴァルデュ ブラウン【ベルギー】 [37歳:ビール]

valdieu
肴は引き続き、ドミノピザのクワトロ・アボタコハニーです。

ほろにが度:★★★☆☆
いい香り度:★★★☆☆
アルコール度:8%


注いでるsときはトーストっぽい匂いがすると思った
かすかにバニラエッセンスみたいともに
でも飲んだらすっぱい
なにかの果実酒みたい
レモンとまでは言わんが、みかん果汁のような酸味
やyq遅れてグレープフルーツのような苦み
よーく嗅ぐとアルコールの匂い
見た目で想像したような、めんつゆっぽいアレではない


前回と同様、飲んでる最中のメモをそのままお届けしております。
ラ・コルヌほどではないですが、一般的なビールよりアルコール強め。
我ながらそれなりに酔いが回っているようです。

前回のラ・コルヌと、今回のヴァルデュ。
爽やかな金色のラ・コルヌがこっくりした香りで、
濃厚そうなアンバーのヴァルデュがフルーツ系。
見た目の印象がなんだか逆だなあ、というところがおもしろいです。


そして、見た目で味の想像をするようになった自分のビール舌の成長ぶりを、
ちょっとだけホメてあげたい。


30 ラ・コルヌ トリプル【ベルギー】 [37歳:ビール]

corne
ちなみに肴は、ドミノピザのクワトロ・アボタコハニーです。

ほろにが度:★★☆☆☆
いい香り度:★★★★☆
アルコール度:10%


瓶についたのを舐めたときはフルーツっぽいと思った
最初の一口はなんかわかんないけど濃い!と思った
ハチミツのよ7な鼻を刺す甘い匂い?違うなあ
パンっぽいような甘みがあると思ったんだけど、ピザのドウと食べた後だとかすんでわからなく
アルコールう!って匂いが鼻に抜ける
度数高いハズなのに、味がビールだからかくぴくぴ飲んじゃう。危険。
時間差で気持ち良くなってきたwww
想像してたより、イーストイーストはしてない


飲みながら書いたメモを、原文ママでお送りしてみました。
1本で酔いが回っているのがお分かりいただけるかと存じます。
どれくらい酔ったかというと、もう楽しくて、
間髪入れずにストックしていたブドバーを開けてしまったほどです。

メモ中にも書いてありますが、
味がビールなもんだから、アルコール度数が高いのにも関わらず、
ついクセでぐいぐいと飲んでしまうんですね。
「ほとんどジュース」のスクリュードライバー
「甘いコーヒー牛乳」のカルアミルクに次ぐ、
新手のレディーキラーとなるかも知れません。

ビールならいくらでも飲める!っつってグビグビ飲んでくれるようなレディーを、
ちょっと酔わせたくらいでそもそもキルできるのかどうかは謎ですが。


29 リーフマンス【ベルギー】 [37歳:ビール]

liefmans
ちなみに肴は、ステラおばさんクッキー(チョコレートチップ)です

ほろにが度:★☆☆☆☆
いい香り度:★★★★☆
ジュースかな?度:★★★★★


あっ酸っぱい!
酸っぱくて美味しい!!

ブドウやベリーの、ちょっと高級なジュースみたいです。
お中元とかでもらうやつ。

ミスティックチェリーと同系統の飲み物ですが、
あっちは「甘い中に酸っぱさがある」、
こっちは「酸っぱい中に甘さがある」。
わりとお子様向きなミスティックチェリーに対して、
リーフマンスのほうがややオトナ向きかも知れません。

まあ酒って時点でお子様向きもヘッタクレもないんですが

普通のビールは苦すぎる、
でも梅酒は甘すぎる、
そんな人にはピッタリじゃないでしょうか。

また、甘い甘いチョコチップクッキーに合うんだわこれが!

甘いお菓子と相性がよく、
見た目も可愛く、
甘酸っぱい。

誤解を恐れずに言うならば、
いわゆる「女子供の好きそうな」条件を満たしまくっているんですなあ。


いやまあだから子供はダメなんだけども


前の10件 | - 37歳:ビール ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。