So-net無料ブログ作成
検索選択
36歳:フィナンシェ ブログトップ
前の10件 | -

36 グラン・ヴァニーユ [36歳:フィナンシェ]

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26017389/

こういう趣味を持つリネンですから、
ケーキ屋さんやパン屋さんを目指して、見知らぬ町を歩く」ということがよくあります。
そしてリネンは方向オンチです。
一応がんばって地図を読みますが、最後に頼りになるのが実は“匂い”だったりします。
今かすかにイーストの匂いがした! 目的地は近いぞ! みたいな。

ここも、そんなお店でした。
京都の碁盤状の路をジグザグ練り歩いて探した末に、
かすかに感じたバニラの匂い。
ここだ! この路にある!

grainsdevanille

食べてみると、わずかにスパイスのような匂いがします。
シナモンかな・・・さすが京都、洋菓子にも小ワザが効いてるぜっ! にくいぜ!
と思ったら、原材料欄にスパイスの名前はありませんでした。
なぜだ。
うーん、ハチミツの匂いだったのかな?





結論。
やはり、フィナンシェは焼きたてに如くはなし。
本来「本日中にお召し上がり下さい」のお菓子なのです。
それなのに、焼きたてフィナンシェを出す店は、あまりにも少ない・・・

理想のフィナンシェを求めて、
単に贅沢を覚えただけに終わった気もします。

とはいえ脱酸素剤と一緒にパックして売ってるヤツも、
それはそれで美味しいから、無くなると困る!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

35 エスプラン [36歳:フィナンシェ]

http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140210/14012214/

esplan

資産家、という意味の名を持つお菓子「フィナンシェ」。
そのカタチが四角いのは、金塊をかたどったものだから。
でもここは日本だから、
「フィナンシェ」も金塊ではなくコバンの形!

・・・というのは、なかなか洒落てると思うんだけど、
食べ歩いてみると意外に少ない、コバン型のフィナンシェです。

さてここエスプランは、なんとコバンが流通していた時代からこの場所にあるお店とか。
当時はもちろんパン屋さんではなく、茶屋だったそうですが、
そんな江戸から続くお店のフィナンシェが、
今まで食べた中でトップクラスにハイカラな味とは!

バニラの風味がガンガンに効いて、なんともはでやか。
洋菓子が好きな人の作る洋菓子だ、こりゃ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

34 ル ガリュウ M [36歳:フィナンシェ]


http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131502/13049633/

legaruem
¥205


「シシリー産のアーモンドを使い、ビターに仕上げました」
と、店頭ポップに書いてあったのです。
ビター? フィナンシェが?

食べてみると、分かりやすい意味での「ビター」とは違うように思ったけど、
言わんとするところはなんとなく分かります。
華やかなバターの香りもするんだけど、
なんかこう・・・ナッツ特有の、どっしりとしたコクがあるのよね!
食感も「しっとり」と言うより「どっしり」、って感じのフィナンシェです。

パックされてない、オーブンから出したばかりのヤツを、
いっぺん食べさしてもらいたくなるようなお味ですなぁ・・・


タグ:大田区 大森
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

33 パティスリー眞野 [36歳:フィナンシェ]

http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131714/13135376/

mano
¥320(2個入り)

こちら「塩サブレ」とやらが評判とのことで、
もしや焼きモノが得意なお店か?!とふんだワケですが、
フィナンシェの見た目は正直、凡庸・・・?
いかにも「生ケーキのオマケとして出してる焼き菓子」、
みたいな雰囲気だなァと思ったのです。
ま、リネンの不明だったのですが。

写真を撮ろうと皿に乗せると「コトッ」という音がしました。
これは相当に歯ざわりがありそうだな!・・・と思ってかじりつくと、意外。
外はぽっくり、中はふんわりしっとり
ナッツのつぶつぶが見えて、コクのある味がします。

やたら表面をカリッカリにしたフィナンシェとか、
ふわふわしまくって普通のケーキと変わらないフィナンシェとか、
しっとりしすぎてベッタリしたフィナンシェとか、
いろいろある中で・・・

やっぱりこちらさん、焼きモノがナイスでいらっしゃる!

と言いながら、評判の塩サブレを一緒に買ってくるのを失念するていたらく。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

32 ポンパドウル [36歳:フィナンシェ]

横浜市民なじみのパン屋さん、ポンパドウルでございます。
フランスパンのお店なので、フランス菓子であるフィナンシェももしや・・・と思っておりましたが、
はたしてはたして、レジの前にちまっと陳列されているのを発見いたしました。

pompadour

しっとりしているようであり、表面がわずかにカサッと歯に触るようであり。
なめらかなようであり、さっくりと粉っぽいようでもあり。
味は、なんとなく牛乳のような優しさでございます。

うん、美味しい
やっぱりポンパドウルは頼りになるぜ!

31 パッション・ドゥ・ローズ [36歳:フィナンシェ]

http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131602/13154805/

passion
¥230

もっきゅもきゅ!
もっきゅもきゅですよ!!

リネンの田舎では、こーゆー食感を「しわい」と言うのですが、
よそではなんて言うのでしょうか。
フランスパンのような、ぬれせんべいのような、
前歯でむしり取るような感じ。

中にアーモンドがゴロゴロ入ってるのですが、
これがまた、みしっとした食感で。

ここに来て、初めてのタイプのフィナンシェに出会いました。
奥が深い・・・!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

30 セ・ミニョン [36歳:フィナンシェ]

http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131602/13121551/

mignon
¥450

いや、驚きましたねえ。
見た目が金塊型でもコバン型でもないのは、まあわりとよくあることとして。

歯を立てたらね、ホロホロッとほどけるんですよ。
ホロホロホロッ!・・・て。
この食感はね、もうフィナンシェを名乗る必要ないんじゃないかしら。
卵白を使ってるみたいなので、分類上はフィナンシェなのかもしれないけど、
ここまで革命起こしたら、フィナンシェとゆー枠におさめなくてもいいと思う。
ショコラとフランボワーズのオリジナルケーキですよ!

甘いチョコすっぱいフランボワーズの組み合わせは、
テッパンなので当然のようにおいしいのですが、
種がプチプチ入ってるところが、ベリー感あっていいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

29 ディーン&デルーカ [36歳:フィナンシェ]

dean&deluca

見るからに黒いつぶつぶが入っているから、
さぞナッツの味がするんだろうなあ、と思っていました。
そしたら、想像以上!!

しっとり」とか「やわらか」とかじゃなくて、
いっそ「ぬたっ」とするような歯ざわり。
ピーナッツバターをたっぷり使ったケーキです☆みたいな味なのです。
(実際はピーナッツではなく、アーモンドとヘーゼルナッツのようです)

バターの油分ではなく、ナッツの油分がにじむフィナンシェ。
・・・こんなのもあるのか!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

28 メゾン・ダーニ [36歳:フィナンシェ]

http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131602/13183428/

d'ahni
¥302

今はなきトーク番組『ごきげんよう』で、
かつて初めて山本耕史くんを目にした瞬間のように、
一目で「好き!」と分かる。格好いい! 美しい!
もちろん、見た目だけということはありません(耕史くんもフィナンシェも)。

表面はよく焼かれてシャグシャグ、
中はしっとりとして舌の上でほどけるよう、
・・・という食感は、エシレのフィナンシェとよく似ています。
向こうが乳製品の匂いだったのに対して、
メゾン・ダーニのは、アーモンド重視な味わい

理由は分からないんだけど、
エシレのフィナンシェは「お嬢様」、
ダーニのフィナンシェは「イケメン」という印象がしました。
ホントーに理由は分からないんだけど。

うん、美味しい
4強入りも確実視されますな、こりゃ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

27 リョーコ [36歳:フィナンシェ]

http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13137010/

ryoko
¥200

これまで、フィナンシェとゆーもんは、
端っこがカリッとしてればしてるほど良い、と思っていました。
でも、それだけじゃなかったようだな・・・

唇を押し戻すようなふわふわ感、
それでいて歯の先にまとわり付くようなしっとり感、
端っこには、あるかないかの「飴っぽさ」(歯のくぼみにくっつくあの感じです)、
鼻に抜けるバターの匂い・・・

フィナンシェを構成するすべての要素が全部盛りで、
しかも高いレベルでバランスを取っている、
とゆー感じです。
レーダーチャートとかが正五角形になってそう。


関係ないけど、お店の近くのベンチでフィナンシェ食べてたら、
めっきり数が減ったとか聞いてるスズメが、リネンのすぐ足元まできて、
「おいこら一口よこすチュン」ぐらいの勢いで、こっち見てチュンチュン言うんですよ。
かわいいなあ・・・というか、高輪のスズメはグルメだなぁオイ!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 36歳:フィナンシェ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。