So-net無料ブログ作成
検索選択
32歳:ハンバーガー ブログトップ
前の10件 | -

32 T.G.I.FRIDAY [32歳:ハンバーガー]

知られた話ですが、
「T.G.I.FRIDAY」というのは、
「Thank Goodness It’s Friday!」の略なのだとか。
やったー、金曜日だ!
ありがてえ! 金曜日だ!
そーゆう店名なのですね。


今週も1週間、がんばったぜ! T.G.I.FRIDAY!

今日も元気だ、ビールがうまいぜ! T.G.I.BEER!

おいしいバーガーにありついたぜ! T.G.I.HAMBURGER!

今年も春が巡ってきたよ! T.G.I.桜!

プロ野球が開幕したよ! T.G.I.ソフトバンクホークス


昨日、無事に、33歳の誕生日を迎えたよ!
T.G.I.33歳!!

TGIF.JPG
   肉度:★★★★☆
ジャンク度:★★★☆☆
まんぷく度:★★★★☆


「気分はいつも金曜日」
人生を楽しむことが上手な、アメリカ人を見習おう。
33歳は、金曜日だらけの1年間を送るよ!

31 五反田バーガー倶楽部 [32歳:ハンバーガー]

イモヅル式。

職場のわりと近くに、
安くて良さげなバーガー屋があるという情報を得て、
1駅分ほど歩いて行ったのです。

そしたら、その道中で、
なんと3件もの、良さげなケーキ屋さんを見つけてしまったのです。
給料日が来たら1件ずつ行ってみよう。

「行きつけのバーガー屋」を作ろうと思って歩いて行ったら、
「行きつけのケーキ屋(候補)」まで、いっしょに出来てしまいました。
イモヅル式に。


22世紀になって、どこでもドアが発明されたら…
25世紀になって、ジョウント(テレポーテーション)が実用化されたら…


こういう、イモヅル式な、予期せぬお店との出会いは、なくなるのでしょうか。
それとも人は、こういう出会いをなくしたくないがために、
「たまには、どこでもドアなしで!」と、非効率的なコトをしてみるのでしょうか。


gotanda.JPG
   肉度:★★★☆☆
ジャンク度:★★★☆☆
まんぷく度:★★★☆☆


ハンバーガーは、余計な付加価値を省いた、効率的な味。
店員さんは、ヒマを見て軽くムダ話を振ってくる、非効率的な感じ。

30 ザ キャンプ カフェ&グリル [32歳:ハンバーガー]

重工業、公営ギャンブル、風俗街。
それが我が故郷・川崎の、飾らないナチュラルな素顔というヤツですが、
そんな街の駅前にも、孤軍奮闘的にオサレなスポットが存在します。
川崎チネチッタ(映画館)を中心に据えた商業施設、
ラ・チッタデッラであります。


日曜日。
(休日としては)早起きをして、朝イチの回で映画を観る。

終わると、11時過ぎ。
昼にはちょっと早いけど、そこにあるレストランに入って、
ベーコントマトバーガーを注文する。

窓の外を見ると、
イタリアの町をイメージしたらしい、くすんだビタミンカラーの建物に、
ワインバーやピッツェリアが入っている。

反対側の窓の外には、
できたばかりのフットサルコート。
元気な兄ちゃんたちが走り回るのを眺めながら、
ブ厚いベーコンの挟まったバーガーを頬張る。

そうこうしているうちに、
大長編ドラえもんを観に来た(とおぼしき)家族連れが、
楽しげに、ひと組、またひと組と入店してくる。

ウッディな内装の店内には、映画のポスターが貼ってある。
インテリアとして、古い洋画のポスターを飾っている店はあるけど、
ここでは、ガチで新作映画の宣伝をしている。

次はアレを観ようかな、
そのときはまたここに入って、今度はパスタを頼もうかな。
そんなことを考えながら、食後のコーヒーをすする。

camp.JPG

うおーなんて健康的なんだ(笑)
ここは渋谷区か、それとも山手か!
このさい、昼ビールもいっちゃえばよかった!

   肉度:★★★★★
ジャンク度:★☆☆☆☆
まんぷく度:★★★★★

セットの“おばんざいビュッフェ”、取りに行けるのは1回なのですが、
ポテトサラダとかカボチャサラダとか、
腹にたまるメニューも豊富なので、胃の容量に応じて盛っちゃいましょう。
さりげなくちゃんと美味しいプチケーキも、皿のすみに確保。

これにドリンクがついて、1,180円。
オサレ&開放的&満腹で、このお値打ち価格。
それが川崎クオリティ。
(※川崎では、高級感を出している店は潰れます)

29 コメダ珈琲 [32歳:ハンバーガー]

ニッポンの家庭の味」に欠かせないものって、何でしょう?
醤油? 味噌? お出汁かな?


さてここは、名古屋が生んだ名店・コメダ珈琲。
看板商品のシロノワールが有名でありますが、
「コメダのハンバーガーは実家っぽい」という、
謎のウワサを聞きつけ、やってまいりました。

運ばれてきたハンバーガーは…
なんか直径がデカイ!!

komeda.JPG
   肉度:★☆☆☆☆
ジャンク度:★★★☆☆
まんぷく度:★★★★☆


うむ。ウワサに違わず、実家っぽいです。

実家っぽいポイント① 
 バンズが、そこはかとなくコッペパンっぽい。
実家っぽいポイント②
 肉がレトルトっぽい。
 スーパーのチルドコーナーに売ってるっぽい、
 給食っぽい、とも言える。

そして…

実家っぽいポイント③
 ソースが中濃ソース!!


バーベキュソースではない、
サルサソースなんかではもちろんない、
かろうじてケチャップではない、
中濃ソース!
この中濃ソースが、決定的に実家っぽいのです!


醤油よりも、味噌よりも、
「家庭の味」を演出する中濃ソース。
虚を突かれた思いです。

28 ジョーンズカフェ [32歳:ハンバーガー]

横浜という街は、異国情緒が身上なのです。
赤レンガ、ガス灯、洋館、中華街…
ホンモノの異国より異国らしい異国、とさえ言えます。

そんな横浜は伊勢佐木町、
このお店のハンバーガーは、
外国っぽい!! ものすごく外国っぽい!!
先日、MUNCH'Sで食べた、肉肉しいハンバーガーとは真逆で、
混ぜ物とスパイスたっぷりの、汁気の少ないパテ!
こ、これはパプリカか、クローブか、ナツメグか…
なぜか、旅行で訪れた東欧を思い出しました。

jones1.JPG
   肉度:★☆☆☆☆
ジャンク度:★★★★☆
まんぷく度:★★★☆☆

jones2.JPG
しかーもゥ、
チョコレートタルトに、さらにチョコレートソースをかけるという蛮行。
まさに西洋の発想。

ついでに、オーダー取ってくれた店員さんが、
はにかみ屋な金髪の白人青年。


異国情緒がウリの街、横浜。
そこでは、「外国っぽさ」も妙に真に迫っているのでした。

27 MUNCH'S BURGER SHACK [32歳:ハンバーガー]

「なめんじゃねえぞコラ、近づくとケガすっぞコラ」
みたいな、いかにも恐そうな風貌の人より、
一見、普通の優しいおじさんみたいな人のほうが、
実は“本物”だったりする… らしい。

「アタシ、肉食系女子だからぁー」
「恋も仕事もガンガンだからぁー」みたいな女子より、
一見、おとなしそうで清楚な森ガールのほうが、
実はよっぽど肉食系だったりする… のかも知れない。


アメリカンテイストな内装ではあるけれど、
明るくて家庭的で、親しみやすい店員さんのいるこのお店が、
今まで訪れたどの店より、
ワイルドなハンバーガーを出してきた、という…

munch's.JPG

N・I・K・U! This is ... 肉!!
N・I・K・U! This is ... 肉!!

   肉度:★★★★★★★★
ジャンク度:★☆☆☆☆
まんぷく度:★★★☆☆


ステーキ挟まってるじゃん。挽いてないじゃん」
と、思わず勘違いするくらいに荒挽きのパテを、
「ステーキ挟まってるじゃん。ミディアムじゃん」
というくらいの、赤々とした焼き加減で。

「肉!!!」以外の感想が出てきません。
パテではない、これは、肉っっ!!


関係ないけど、店内のテレビで、
インディ・ジョーンズ(クリスタルスカルの王国)を上映していて、
目を奪われました。子どもの頃からのマニアなもんで。
これも、ワイルドポイントに加算してもいいものでしょうか。

26 MuuMuuDiner [32歳:ハンバーガー]

御茶ノ水駅で降りた時。

神田川沿いに、ダダンッ!と並ぶ2つの医大。
しかもあの向こうには東大がある…と思うと、
周りを歩いている人が、全員ものすごく賢い人のように思えて、
とたんに圧倒されてしまいます。


自分は、じつは、
ひどく“学歴”にとらわれた人間なのかも知れない…


と、神妙なことを考えたのも束の間。

御茶ノ水って街は、ウマそうなメシ屋がじつに多いッ!!
しかもカレーとか! 肉とか!
うわー、うわー、さすが学生街!
いいなーずるいー!
学生ずーるーいー!!


予算1,000円越えのバーガーランチは、
学生街の基準から言えば、プチ贅沢の部類に入るでしょう。
それでも、ポテトサラダを気前よく付けてくるあたり、
どことなく若者に優しいぜ。
ついでにパテが、荒々しさのない、ふわっと優しいパテだぜ。

mu-mu-.JPG
   肉度:★★★☆☆
ジャンク度:★★☆☆☆
まんぷく度:★★★★☆

25 エアーズ バーガー カフェ [32歳:ハンバーガー]

黒髪ストレートでメガネで巨乳で、
清楚だけどセクシーで、
ドジッ娘だけどイザという時は男前で、
親しみやすいキュートなお姫様。

…というような、

要素てんこもりでありながら、
全体がきちんと整合していて、
繊細かつキャッチーだなんて、

そーんな、キャラクター立ちまくりなバーガーなんて…


あったぁーーーーーーーーー!!


端っこがカリカリした厚めのパテ、
マックでは風物詩扱いすらされているタマゴ、
三種の神器ことB・L・T、
なまめかしく溶けたチーズ


airs.JPG
   肉度:★★★★☆
ジャンク度:★★★☆☆
まんぷく度:★★★★


こんなタレンテッドなバーガーが、
笹塚の店をたたんでまで、多摩川を越え、
川崎ショッピングモールに、テナントとして出店した理由とは…?

元気でけなげな振る舞いの裏に秘められた思いとはッ…?!
(妄想)

24 ザ・ビートダイナー [32歳:ハンバーガー]

   肉度:★★★★★
ジャンク度:★★★★☆
まんぷく度:★★★★☆
beat.JPG
“ジャンク”とは少し違うけど、
ポテトにまぶされた謎のウマイパウダーに、
若干の中毒性が。

そして肉がプリップリ!
ところにより一時コリコリ!!


「仕事帰りにガード下で一杯」

社会人のたしなみだよね!
でも、立ち飲み屋とか小料理屋とかは、入りづらいな…

オシャレすぎる店は敷居が高い、と言いながら、
庶民派すぎる店はオジサマの社交場っぽくて入りづらい、と言う。
イマドキ30代OLときたら、実にワガママなもんさ!


そんなアナタ(というか私)は、
こういうお店で「仕事帰りの一杯」デビュー
ほどほどにオシャレだし、
ビールも飲めるし、食事もガッツリとれるし、
完璧な居酒屋に比べれば一人で入りやすいし、
なにより、有楽町のガード下だから、
電車がゴトゴトいって雰囲気あるよ!!


…ここまで書いて気がついたんだけど、
「仕事帰りに一杯」ってのは、もしかして、
仕事仲間と一緒に、複数人で行くものなのかな…?

ナニ「一人で入りやすい」とか前提にしてるんだろう、私。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

23 ファミリーレストラン じゅらく [32歳:ハンバーガー]

   肉度:★★★★☆
ジャンク度:★★★★☆
まんぷく度:★★★★★
juraku2.JPG
“ジャンク”とは少し違うけど、
マヨネーズべたべたなところが、
いい意味で、下々の民の食い物って感じで。
juraku1.JPG
あとポテトが大盛り。


ハンバーグとか、
ナポリタンとか、
オムライスとか、
そんな当たり前の洋食が、オサレメニューであった時代。
ここ上野が、東京の玄関口であったという。

上野「じゅらく」のハンバーグステーキは、
ハイカラでモダンでメトロポリタンで、
憧れの味であったとか、なんとか。


私には、上京の経験がない。
なぜなら最初からそこで生まれ育ったから。
「上京の思い出」とか「都会への憧れ」とか、
そういうエピソードをひとつも持っていない。

東京タワーが建つか建たないかの時代、
当時の上京組にとっての「東京」や「洋食」が、
どんな存在であったのか…
今の自分に置き換えて表せるものが、なにもない。

パリにアパルトメンを借りて住んで、
焼き立てのフィナンシェやマカロンをほおばりながら、
セーヌのほとりでカフェを一服… とかかな。


さて、
上京したての当時の若者たちがどう思ったかはともかく、
現在の「じゅらく」は、
モダンが一周してレトロに落ち着いたお店。

オサレすぎて敷居が高いということもなく、
1000円前後の予算で、
妙に盛りがよく、
むしろ、庶民的でかざらない、懐の深そうな店。


うーん、そうなると、
パリもいざ行ってみれば、
思いのほか、下町っぽいのかも知れない…
前の10件 | - 32歳:ハンバーガー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。