So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

12 上辻園の祇園生八ツ橋パフェ [38歳:パフェ]


https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140207/14008427/

IMG_20180118_010439.jpg
¥864

具だくさん度:★★★★★
まんぷく度:★★★☆☆


1 二 黒豆&栗
2 遊 ライスパフ
3 中 黒糖アイス
4 DH 生八ツ橋
5 一 黒糖ゼリー
6 三 抹茶アイス
7 左 生クリーム
8 右 ごまテュイル
9 捕 寒天

投手 ほうじ茶


黒豆と栗は、トッピングという括りで一人の選手とみなしました。
豆栗とライスパフ、小粒な二遊間コンビが切り込み役。

ライスパフが得点圏(口)に進むと、すかさず黒糖アイスが打点を上げる。
ここの繋がりっぷりがいつも最高!

一発のある生八ツ橋が主砲。

黒糖ゼリーは一見地味ながら凄まじい実力者。
「繋ぐクリンナップ」みたいなところもあって、ライスパフや黒糖アイスともよく絡むし、抹茶アイスやごまテュイルにチャンスメイクすることもできるのです。

抹茶アイスはチームの顔ですが、クリンナップよりも、下位で自由にブン回させたい。

他と比べると生クリームが平凡に思えるかも知れませんが、安定した守備力はチームに不可欠。
それに、下位打線の起点として寒天なんかと絡んだ時にはバカにできません。

ごまテュイルは、生八ツ橋に次ぐパンチ力を持った恐怖の8番。
寒天は上記のとおり、生クリームや抹茶アイスと絡んでけっこうな打点を上げる「打てる捕手」であります。


どことどこを絡めても美味しい、
何番からでも点が取れる、
理想的なオーダー表じゃあないですかァ!!

4番を9人並べたところで、「完璧な打線」とはほど遠い。
繋がる打線こそが「完璧」なのだと見た!


ちなみに投手のほうじ茶は、リネン的にはクローザーのイメージです。
ほうじ茶と寒天のサッパリバッテリーで、試合もサッパリと締めるのじゃあ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の1件 | -